« 『ミリオンダラー・ベイビー』を観る。 | トップページ | 『川の底からこんにちは』に感動。 »

安藤モモ子監督『カケラ』を観る。

Sub4_large300x199

愛のむきだし』での演技で観客の目を釘付けにした、満島ひかり
彼女が主演の新作『カケラ』をユーロスペースで観てきた。
監督は、奥田瑛二・安藤和津夫妻の長女、安藤モモ子。
本作は彼女のデビュー作であり、期待していた。

満島ひかりはもさーっとした服着た冴えない大学生役で、
なぜか知らない女性に一目惚れされちゃうという話。
いやー、良かったなぁ。
男が観るとかなり気まずい箇所も多々あり、ちょっと悲しい映画なんだけど。

放置されすぎてもアレだし、愛され過ぎるのも鬱陶しい。
自分が好きなのに、相手はつまんなそうにしてるのが辛い、という温度差とか。
男女、女と女、それぞれの二人の関係が日々変わっていく微妙な陰影がうまく出ていた。
うーん、うまく説明できないけど、あんまりないタイプの映画なんじゃないか。
終わり方もすごく良くて、これからどうなるんだろうっていろいろ想像させてくれる。

満島ひかり、やっぱりいい女優。
ボーッとした表情、柔らかい声、どっしりしたお尻がたまらない。
もさーっとした地味な役なのに魅力的、という素晴らしい存在感。
5/1から公開の、『川の底からこんにちは』も楽しみ。
安藤モモ子監督の次作にも期待!

|

« 『ミリオンダラー・ベイビー』を観る。 | トップページ | 『川の底からこんにちは』に感動。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

普通人の生活とはかけ離れた監督さん

安藤モモ子さんをそんな評価をしているサイトまであるんですね。
http://www.birthday-energy.co.jp

世間の常識は通用しない生き方が光輝くそうですよ。
『0.5ミリ』という小説を発表されたとかで、話題になってるみたいです。

『カケラ』は観ようと思って、結局観に行けなかったので、
周りの人の話を聞いたりして、ちょっと後悔したりしてます。

投稿: フォックス | 2011.11.05 01:32

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/443164/34429798

この記事へのトラックバック一覧です: 安藤モモ子監督『カケラ』を観る。:

« 『ミリオンダラー・ベイビー』を観る。 | トップページ | 『川の底からこんにちは』に感動。 »