« 首藤康之のドキュメンタリー『今日と明日の間で』 | トップページ | 早くもApple製品で一番よく使うようになったiPad。 »

Pinterest、やってます。

2012/3/28(水)くもり時々雨

Follow Me on Pinterest

画像で関心を共有するSNS「Pinterest」、僕も少し前からやっている。最初はおすすめユーザーを適当にフォローしていただけで使い方がよく分からなかったのだけど、いったん知り合い以外のフォローを全部外して、自分の好きな音楽を紹介する「Music of the day」というボードをつくってから、だんだんコツが分かってきた。

下の画像は、「iPad」で検索してみた画面。当然だがGoogleで検索するのとは全く違う情報が並んでいる(Pinterestの記事が、Googleの検索結果にひっかかるのかどうかは知らないが)。日本人ユーザーがまだ少ないせいなのか、ほとんどの情報は英語。ビジュアル中心だから読めなくてもそんなに気にならない。

Pinterest

僕はフェイスブックのタイムラインのデザインが苦手だ。延々スクロールしていると、誰が何を言っているかどうでもよくなってくるのだが、Pinterestはよくできている。iPhoneアプリでは、きちんとiPhone用にデザインが1カラムで最適化されている。少し前に話題になった「Sumally」もPinterestに似たサービスだが、カラムの横幅が統一されていて整然と並んでいて、コメントも載っているPinterestのほうが僕は好きだ。

ただし、自分がフォローしている人が一度にドカっと情報を載せた場合、タイムライン(とPinterestで言うのかわからないが)がそれで埋め尽くされるのは、ツイッターやInstagramなんかと同じである。それが気になるのなら、フォローするボードを減らせばいい。知り合いだからといって全部フォロー返しする必要もないと思う。そのために関心を分ける「ボード」という仕組みがある。

ところで、文章と画像、どちらのほうが記憶に残るかといえば、案外文章のほうが残る気がする。Pinterestでいろんな画像を見ても、すぐに忘れてしまう。もちろんtumblrなんかでは、かわいい女の子の画像にはすぐに反応するのだが、あちこち見ている間に関心はどんどん移っていき、一日が終わる頃にはほとんどの画像を覚えていない。

ニュースの記事を読む時は、使われている写真のインパクトが記事を読むトリガーになるが、それは記事への入口でしかない。Pinterestの場合は載っているイメージそのものがコンテンツで、コメントやリンク先への遷移はそれほど多くない気がする。あくまでも、自分が興味をもった情報を標本化するだけ。そこが新しいのだろう。

tumblrやInstagramでも似たような使い方はできるのだが、Pinterestのほうがよりお洒落な感じがするのは女性ユーザーの比率が高いせいもあるだろう。どういうマーケティングをやって、Pinterestは女性ユーザーを獲得したのかな。今後の要望としては、アプリをiPadにも早く対応させてほしい。

Follow Me on Pinterest

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

|

« 首藤康之のドキュメンタリー『今日と明日の間で』 | トップページ | 早くもApple製品で一番よく使うようになったiPad。 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/443164/44670719

この記事へのトラックバック一覧です: Pinterest、やってます。:

« 首藤康之のドキュメンタリー『今日と明日の間で』 | トップページ | 早くもApple製品で一番よく使うようになったiPad。 »