« Pinterest、やってます。 | トップページ | 杉本博司のドキュメンタリー映画「はじまりの記憶」。現代アートと写真好きは観ておくべき。 »

早くもApple製品で一番よく使うようになったiPad。

2012/4/3(火)くもりのち台風

東京はついさっきまで、ものすごい風雨だった。でも台風がくると、妙にテンション上がる人もいる。ニュースやTwitterでみんな騒ぐし、電車は止まるし、風はうなり声を立ててるし。台風が去った後の静けさ、空の美しさもいい。この楽しさは何なのかって考えると、いま自然の中にいるんだ!って感じられるからだろう。都会にいようと山の中にいようと、平等にやってくるのが台風のいいところだ。

いまこの文章をMacBook Airで書いているが、最近触っているのはもっぱらiPad。iMac、MacBook Air、iPhone、iPadの4台を日常的に使っているが、触っている時間としては、iPad、iMac、iPhone、MacBook Airの順番だ。今更ながら、iPad最高!

ちなみにiPadでよく使うのは、
・Safari
・FlipboardFlipboard - Flipboard Inc.
・PaperPaper by FiftyThree - FiftyThree, Inc.
・RealRacing2HDReal Racing 2 HD - Firemint Pty Ltd
・ZiteZite Personalized Magazine - Zite, Inc.
といったところ。その他ではVideo StreamVideo Stream - collect3かAir Playit HDAir Playit HD - Streaming Video to iPad - iPhoGame Dev, inc.で、iMacの外付けHDに入ってるムービーをストリーミングで観るのも気に入っている。FacebookのアプリはRetinaに対応したけど、自分のポストを確認しようとすると相変わらず落ちる。

4つのデバイスには、それぞれ役割と得意分野がある。iMacは重いデータを蓄積する母艦として、Airは原稿書きマシン、iPhoneは電話、外出時のメールチェックやTwitterに、iPadはニュースの情報収集と英語の勉強、EvernoteやPaper、ゲーム用といった具合。Appleのソフトウェアについてはいくつかの不満はあるものの、すべて使っていて満足しているものばかり。

そして何より素晴らしいと思うのは、Appleユーザーの情報共有が世界中で毎日行われていること。「こんなことできたらいいのにな〜」の多くは、ググれば解決する。ジョブズがいなくなってからもずっと、ワクワクするプロダクトを出してくれるといいけどね。今が絶頂期だった、ってことになる可能性もあるわけだから。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

|

« Pinterest、やってます。 | トップページ | 杉本博司のドキュメンタリー映画「はじまりの記憶」。現代アートと写真好きは観ておくべき。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

iPadが一番利用度が高いとはすごいですね。

ところでiPadでAir displayは利用していますか?
自分はmac miniをテレビつないで
リビングPCとして利用しているのですが、
文字をうつ作業はとてもつらいので、
手元で見ることのできるワイヤレスモニタを
探しているのですが物理的なものはなく。
※MBAを買うというのも選択なのですが

唯一Air Display他のアプリを利用した
iPadが対応していたもので。

使ってなかったらすみません。

投稿: t28 | 2012.04.04 15:55

t28さん>

iPadの利用度が高いのは、今まで持ってなかったので何が面白いのか使い方をいろいろ探っているからかもしれません。

Air Displayは使ってないんです。でもググってみたら面白そうですねこれ。

文字を打つってことでいえば、MBAが良いです。iMacで文字打つより慣れるとよくなります。

投稿: sasaki | 2012.04.05 01:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/443164/44744364

この記事へのトラックバック一覧です: 早くもApple製品で一番よく使うようになったiPad。:

« Pinterest、やってます。 | トップページ | 杉本博司のドキュメンタリー映画「はじまりの記憶」。現代アートと写真好きは観ておくべき。 »