« Tomorrow is another day. | トップページ | こんな本に出会えてよかった。「ただマイヨ・ジョーヌのためでなく」。 »

RUN for joy!

2012/5/21(月)晴れ

Shoes

このところ、約一日おきのペースで走っている。今日は最近では一番長い、4.4kmを休まず走ることができた。ずっと2〜3kmを走るのがやっとだったが、ペースを落としてゆっくり走ったら、木場公園一周の3.5kmトラックを少しだけ超えられたのだ。

以前、近所に住んでいた駒沢公園では、3kmが限界だった。その頃はナイキのAir Zoomというクッションのある普通のランニングシューズを履いていて、iPod nanoと連携するセンサーをソールの下に埋め込んで走っていた。走った記録が残るのは楽しかったが、走行距離は全然伸びなかった。

今はビブラムファイブフィンガーズのSPEEDとiPhoneのNike+で、木場公園を走っている。毎日夕方になると、そろそろ行くかという気分になるようになった。体調があまり良くない時はウォーキングだけの時もあるが、毎日外に出たいという気持ちはいつもある。

距離が伸びた理由は2つある。一つは、公園で決められたトラック通りに走ってみようと決めたこと。もう一つは、onEdrop cafe 小松さんの「もっとゆっくり走ってみれば?」というアドバイスだった。

一昨日と今日は珍しく、走っていて楽しかった。2日連続で公園を一周できたことが嬉しかったのと、昨日は一休みしなければ走れなかったコースを、今日は休まず走れたのが嬉しかった。

帰宅して、「BORN TO RUN」を読み返す。以前読んだ時とはまた違う感動があった。走ることについてまだ何も分かっていないのだとしても、この本を読まなければ走ろうという気持ちすら湧いてこなかっただろう。それくらい自分にとっては、トリガーとなった本だ。

「BORN TO RUN」によると、人は最悪の状況の時にこそ走るのだという。もっと痩せたい、健康を維持したいという理由だけでは、ランニングは続かないと思う。自分の中にある根源的な何かにアクセスしたい時に、人は走りたくなるのではないだろうか。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

|

« Tomorrow is another day. | トップページ | こんな本に出会えてよかった。「ただマイヨ・ジョーヌのためでなく」。 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/443164/45356658

この記事へのトラックバック一覧です: RUN for joy!:

« Tomorrow is another day. | トップページ | こんな本に出会えてよかった。「ただマイヨ・ジョーヌのためでなく」。 »