趣味

水泳が楽しくてたまらない。

数年前までプールといえば、泳ぎに行くというより、夏の暑い盛りに涼みに行くところだった。クロールはいつも25mしか泳げなかったし、平泳ぎでも50m泳ぐと息も絶え絶え。休みなく泳ぎ続けられる人たちとは、どこか体の仕組みが違うのではないかと思っていた。あるいは小さい頃の喘息のせいで、呼吸に問題があるのかもしれないのではないかと。

定期的に泳ぎ始めたのは、去年近所の区営スポーツセンターの室内プールに行ったのがきっかけだ。ジョギングは既に習慣化していたが、毎日走る必要もないので、走らない日は泳いでみるかという思いつきだった。このプールにはジャグジーやサウナもついていて、平泳ぎを中心にちんたら泳いではジャグジーで休んでいた。この頃はクロールも平泳ぎも、頑張っても50mしか泳げなかった。それでも数日おきにプールに通うのが、いつの間にか習慣になった。

続きを読む "水泳が楽しくてたまらない。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TZ-Artisticを初めて使ってみた。

11/16(水)晴れ

以前、IMPOSSIBLE TOKYOで1本だけ買った、TZ-Artisiticの期限切れフィルムをSX-70 Sonar OneStepで試してみた。8枚入りで、白い内箱の使用期限には2009年9月までとある。ところが外側の青い箱には、2010年12月まで楽しめるとある。今は2011年11月だが果たして使えるのか?

16112011_18_17_52

IMPOSSIBLEが研究開発用に買っていた、デッドストック品というところだろう。僕はこのフィルムを使うの初めてで、SX-70ユーザーのブログを見るかぎり、純正SX-70フィルムに似たブルーが強めの発色をするようだ。ちなみに、今はIMPOSSIBLEに在庫がないはず。Amazonで3980円もするのがまだ数本売ってるが、1本でこの値段なのか?


Signal

午後3時過ぎ。気温は16〜17°ぐらい。期待通りの写り具合だ。SX-70フィルムや600フィルムは使用期限が切れるとフィルムの現像液を閉じている接着剤が弱くなって液漏れしてしまうのだが、このフィルムに関しては今のところ大丈夫そう。


Sumidawater

隅田川の水面の描写もいい感じだ。実際は水面を赤い落ち葉がたくさん漂っていたのだが、写らないのは仕方ないと思える範疇。撮影時に日除けを付けなくていいのはやっぱり楽。


Aioibashi2

これはTZの前にカメラに入っていた、おそらくIMPOSSIBLE PX 70 Push!で撮った写真。TZとは比較にならない描写力、ボヤーンとしてる。この写らなさ具合に最初はガッカリしていたものだが、淡い色味と撮影後の色調変化はこのフィルム独自の良さでもある。


16112011_16_45_43_2

TZ-Artisticはあと残り5枚、大事に使おう。もうちょっと買っておけば良かったな。大きな写真はTumblrに後で載せておく。ポラロイド社はインスタントデジタルカメラなんて出してる暇あったら早くSX-70と600フィルムを復刻すればいいのに。この話はどうなったんだよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

九十九里・一宮へ

日曜日は、1ヶ月ぶりに千葉・一宮へ一人で波乗りに。
いつも通る東金九十九里有料道路ではなく、
千葉外房有料道路経由にしてみた。
九十九里に着くまでの間、青々とした田んぼの美しさに気づく。
千葉の魅力は単に波の良さだけでなく、いかにも田舎らしい風景があることだ。

一宮の手前、一松海岸ではもう海の家の設営がはじまっていた。
あと一月もすれば海水浴客で賑わうはずだが、
今はまだサーファーと釣り人しかいない。

一宮川の河口近くには、いつも釣り人がいる。
あのへんでは何が釣れるんだろう?
小さい頃、平塚にキスを釣りに行ったことを思い出す。
ボードと釣り道具をクルマに積んで、午前中は波乗り、午後は釣りなんてのも楽しそう。

日曜日は曇り空だったが、気温も水温もちょうど良く、
過ごしやすい一日だった。
波はイマイチだったが、海に入るだけでも本当にリフレッシュできる。
最初の一本目から波に乗れたのもラッキーだった。

本当は千葉に住んで、週2〜3回は海に行きたいぐらいだ。
東京に住む意味はどんどん少なくなっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サーフ&ライブ

朝にふと思い立って、北軽井沢のTico Moonライブに行こうと思ったのだが
既に予約がいっぱいだったので断念。
ハワイ以来で海に行くことに。(すでに12日ぶり)

Dsc01741

まずはいつもの一宮。
悪くないのだが、もうちょっと南下してみることにする。
東浪見では大会か何かをやっていた。

Img_0387

こちらもいつもの部原。
やはりこっちの方が水がキレイで気持ちいいので、ここでやることに。
いつも思うのだが、ここはなんでこんなに水がキレイなのか。
ガンガン波が来るってわけじゃないが、人数がちょうどいいので気持ちいい。

ハワイではさっぱりダメだったが、今日は3回ぐらいはまともに乗れた。
このところ自信をなくす一方だったので、やっと復活できたような。

16:30に海を切り上げ、海ほたるを通って19:00に帰宅。
それでも2時間半かかるのね。

荷物を家に上げて、すぐにleteへ。
田中亜矢 / 小鳥美術館のライブ。

Dsc01747_2

小鳥美術館は名古屋の二人組。
クラムボンの原田郁子にちょっと似たような声質で、
不思議ちゃんな感じのパフォーマンス。
ギターの人の弾き方は面白かった。

Dsc01750

亜矢サマは、前回見たのが確か近藤研二さんと一緒だったせいか、
ちょっと線が細い感じがした。それぐらい近藤さんとの演奏が
記憶に残ってるってことなんだろう。

Ralph McTell "Streets Of London"やオクノ修のカバー、新曲もやってました。
アンコールはリクエストだったので、僕が"Sail"をお願いしました。

来月は沖縄でライブをやるのだとか。
いいなあ、沖縄行きたいなあ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

千葉外房、一宮へ

ポカポカ陽気の東京。
目黒川ではもう桜が咲いていました。
今週花見しないとなー。

レグノの調子を見がてら、
千葉の一宮へサーフボードを持って行ってきました。
みきことうえちゃんと行った、去年の9月以来の千葉かな?
鵠沼もいいけど、やっぱり千葉がベストですね。

タイヤ替えてから初の高速なわけですが、凄い!
ウルトラ・スムーズな走りです。
加速も減速も気持ちいい!
スムーズ過ぎて多少気持ち悪いぐらいです(笑
急発進・急停止しないよう、大事に乗ろうと思います。

一宮、東浪見、太東と回ってみましたが、
今日は一宮が一番よかったです。
しばらく波見物した後、海に入りましたが、まだ水は西海岸並に冷たいです。
気温は暖かくても、水はなかなか温かくなんないんですよね。

が、今日の一宮は初心者には最高の波でした!
そんなに沖までパドルしなくても、小さい波で十分楽しめました。
サンディエゴよりいい波で、たくさん乗れた。
人も少なくて、最高。

この調子で、毎週海に行けたらいいなあ。
少しずつでもいいから上手くなりたいし。

実は、今日初めて一人でサーフィンに行ったんですよね。
しかもクワちゃんとサーフィンに行くのも初で。
これで、やっと車買った甲斐があったなあ。

しかもこんなに気持ちよく楽しめたので、ホントにいい一日でした。
行き帰りに渋滞しようが、しょうがないと諦めもつくってもんです。

Ichinomiya, Chiba

| | コメント (2) | トラックバック (0)