ドイツ車3ブランド比較試乗会

アウディ世田谷より試乗会のお知らせを頂いたので、なぜか母と行ってきた。
メルセデス、BMW、アウディを比較して欲しいというこの店舗独自の企画。
メルセデスベンツはC200コンプレッサー、BMWは320iのセダン。
アウディは好きな車(さすがにR8はない)に乗っていいとのことで、
今回はQ5 3.2FSIにした。2.0は今日は試乗車がなかった。

一台あたり10分程度の試乗なので細かいところまでは分からないにしろ、
外装と内装、運転した感じ、乗り心地などは多少知ることができた。
以下、感想を。

C200コンプレッサー

<エクステリア>特になんてことはないが、ベンツという感じ。先代Cよりは格好いい。
<インテリア>カーナビや各種ボタンの位置は機能的で、初めて乗っても分かりやすい。しかし、室内は割とタイト。シフトレバー周りのデザインがダメ。シートの前後調整は手動、ガックリ。
<運転した印象>スーパーチャージャー付4気筒のエンジンの低音の効いた控えめなサウンドは上品で悪くない。ハンドリングも素直。とにかく乗りやすい。楽しくはないが、長距離ドライブは良さそう。車体が軽い感じも良い(実際軽い)。
<助手席の乗り心地>非常に快適。

320i

<エクステリア>このセグメントの中では今や一番王道感のあるスタイル。
<インテリア>パッと見は悪くないかなと思うのだが、よく見れば見るほどチープさが浮かび上がる。木目の使い方が田舎くさい。純正ナビもCクラスの方が見やすい。シフトノブのデザインは非常に使いやすい。
<運転した印象>フワっとふけ上がって気持ちがいいエンジンでハンドリングもいいし、非常に乗りやすいのだが、全体的に軽すぎて引っかかりがない印象で飽きそうな気がする。これならCクラスの安定感の方が信頼できる。やはりBMWは6発なのか?
<助手席の乗り心地>ちょっとゴツゴツする。Cクラスの方が良い。

Q5 3.2FSI

<エクステリア>Q7はシロナガスクジラだが、Q5もセイウチぐらいはある。全幅1900mm。そのデカささえ許せるならば、クリーンで格好いいデザイン。
<インテリア>視界が広いフロントグラス。室内空間もたっぷりで快適。
<運転した印象>デカい図体をあっさりと取り回せる。車高があるので視界も良好。エンジン音はあまり聞こえず、他のアウディ車と同様スピード感は希薄。
<助手席>今日試乗した唯一の6気筒のせいか、一番快適。

すぐに車を買い換える予定も余裕もないのだが、
一応今乗っている車の査定もしてもらい、見積もりも出してもらった。
予想通り買い換えの壁は今の自分には高かったが、
今すぐ乗り換えたいと思う車もなかったのでちょっと安心だったり。

三社の車に乗ってみて思うことは、やっぱり最初にピンと来た車が
一番その人に合うのだろうということ。
今の時代、何を買っても大きな当たり外れはないので、
デザインやフィーリングで買ってもたぶん後悔しないだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Audi A4 Avant 2.0TFSI quattro試乗しますた

アウディ世田谷で、Audi A4 Avant 2.0TFSI quattro(S-line)に試乗してきました。
2リッターの直噴ターボエンジン、7速のSトロニック、新世代のquattroと
最近のアウディのテクノロジーがてんこ盛りな一台で、前から気になっていたので。
(写真を撮り忘れてしまった、、、)
ちなみにA4を乗るのは初めてなので、過去のA4やグレード違いとの比較はできません。

運転席に座ると、シフトレバーの周りにはボタンがたくさん。
どれが何のボタンかは直感的には分からない。
メーター周りもかなり複雑なデザインで、ちょっと落ち着かない。
インテリアは悪くないけど、ドアの内張のデザインはちょっとガッカリ。
室内は程よい広さだが、広々してて開放的とまではいかない。
広いのがいい人は、やっぱりQ5とかQ7になっちゃうのかな。

ゆっくりとアクセルを踏むと、案外重厚感のある走り。
1700kg以上あるんだからまあ当然か。
しかし2Lターボは速やかに音もなく加速する。エンジン音はあまり聞こえない。
7速Sトロニックはいつ変速したのか分からないほどスムーズ。
走り出しだけ少しモタっとするぐらい。パドルシフトも快適。

ハンドリングはややクイックで、鼻先の重さもあまり感じない。
多少ハンドルは重いけど、非常に運転しやすいです。
乗り心地を変えられるオプションが付いていたのだけど、
ずっと「AUTO」のままにしていた。残念。

ほんの15分程度の試乗でしたが、とてもいいクルマでした。
できれば高速を乗ってみたい。
燃費はリッター12kmは走るそう。羨ましい!

試乗を終えてオールロードに乗り換えると、目線が高いせいか落ち着く。
一度大きいクルマに慣れてしまうと、
これより狭いクルマはやっぱり窮屈に感じてしまう。
小さいクルマの方が都内では扱いやすいのは分かってるんだけど。

5/31までAudi May Festaっていうキャンペーンをやっていて、
オリジナルの1GBのUSBメモリをもらっちゃいました。
これはちょっと嬉しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

A6の半角カナ。

12_ljpg

これはガッカリ。(こちらからの情報)
半角カナはないよねぇ。
車の世界ではUIなんて外注で二の次、三の次なんだろうね。
iPhone / iPod Touch用の壁紙なんて要らないから、
こういうところに気を配って欲しいんだけどね。

以前、東京モーターショーでiPod対応メーカーの取材したときに思ったが、
買ってすぐにiPodを繋げるのはいいけど、ナビの画面のUIがどれもこれも酷すぎる。
いくら車のデザインが気に入っても、これでガックリすると普通思うはずなのだが。

この情報が乗っていたブログに習って、
僕の周りの人からのオールロードの反応を。

-母(元国産車メーカー勤務、免許あり)→「この車なんでオリンピックマークなの?」
-父(元国産車メーカー勤務、免許あり)→無言(親父はおそらくBMWの方が好き)
-彼女(会社員、免許あり)→「この馬鹿ナビ! あとドア重すぎ」

そんなもんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京の道路事情。

Harajuku

去年、ガソリンがリッター200円近い時は都内の道路はガラガラだった。
最近はガソリンが安くなって、高速料金も一律1000円になったせいかまた混み始めている。
だがハイブリッドカーが安くなっても、
ガソリンが手頃な値段でも、東京近辺で車がまた売れるようになるのは難しいだろう。

うちの近所の246と首都高三号線は、年がら年中渋滞している。
246が開通した大昔の時代は、都心から厚木まで一本で行けるとあって
高速道路のような存在だったそうだ。(※武田百合子「富士日記」によると)
しかし、246は環八のように右折・左折専用レーンが用意されてない場所が多く、
それが常に渋滞や事故の原因となっている気がする。

首都高速の制限速度は、約8割の区間が時速50km又は60km
150kmで煽ってくる皆さん、知ってましたか?
実際60kmで走っている車はいないのに、ルールは相変わらず古いまま。
50kmで高速って言われてもね、、、しかも700円払って!

ガソリン税や自動車税など、自動車ユーザーに対する負担も大きい。
都内で駐車場に2〜3時間停めていると、2000〜3000円の駐車料金。
パーキングを見つけるのも一苦労だ。

仕事や趣味でどうしても必要か、車が大好きという人でない限り、
マイカーを持つハードルは高すぎる。
それを改善しない限り、車が売れるわけがない。

400馬力がどうだとか、何人乗れるとか、燃費がいいとか、
やっぱりポルシェは凄いとか、
そういうことしか言ってこなかったメディアの責任もある。
車の性能と、インフラの良さは全く関係ないから。

これって、何かと似ていませんか。
個人がどんなにいいポテンシャルを持っていても、
それを活かせない社会の仕組みがボトルネックだってこと。
政治とか法律とか、古い制度が時代に関係なくそのまま残っている。
古い美しい建物はすぐに壊しちゃう癖に、ルールはそのまんまなんだ。

最近、東京の道路を走っていると悲しくなることが多い。
おかしなマナーの人も多いし。
夜の首都高は最高なのにな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

100、SM、2000CS、C123、356

最近気になるのが、近所にいつも停まってるAudi 100 Avant。
アウディはフロントはイマイチなんだけど、リアはいいんだよねえ。
前に雑誌で料理研究家の女性が乗ってるのを見たんだけど、似合ってたなあ。

Audi100avant

長いクルマといえばコレ、シトロエンSM。DSと並んで憧れ。
リアのタイヤが隠れてるデザインが大好き。
これも滅多に見かけませんね〜

Sm4

これは田園調布にいた頃、同じ駐車場に停まっててビックリしたクルマ。
BMW 2000CS。2002より全然未来的なデザインで痺れる。
古いBMWは一度乗ったらハマりそう。

86e50

一時期本当に欲しかった123のメルセデス。
前はワゴンがいいと思ったんだけど、最近はクーペがいいなあと思う。
メルセデスは4ドアより断然2ドアが流麗で美しい。

81mb06110000222

近所のポルシェ工場で真っ赤な356を見かけ、
911より全然カッコいい!と初めて思った。
356もいろんなバリエーションがあってよく分かりません。(写真は356C)

356c_carrera_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

卓上カレンダーとAudi magazine

Dsc01842

Dsc01843

Audiから来年の卓上カレンダーとAudi magazine 3/08が届く。
カレンダーは2008年と同様に、新建築社のコーディネートで
青森県立美術館、モエレ沼公園、島根県芸術文化センターなどが撮影の舞台に。
去年より写真の緑が多い印象で、クオリティが上がった感じ。

Audi magazineの方はR8に乗っている市川海老蔵が出てたり、
8度目の優勝を飾った今年のル・マンのレポート(この写真が素晴らしい)が出ていて、
結構ボリュームがあります。
表紙はTTSのシフトノブとシートのアップ。
TTSはこないだ実車を環八で見ましたが、カッコいいですねー。

霧島ローランドがレポートするRS6 Avantも渋い!
世界最速、最高にカッコいいワゴン。
5L/V10ツインターボって意味わかんないですが……

そんな折、僕のオールロードはエアサスがヤバいことに。
左フロントの車高がしばらくすると落ちちゃうのです。
エンジンかけるとシトロエンのように上がるのですが、
いつまで保つかどうか、、、早めの修理が必要。
まだ5万kmも走ってないのに、痛い! イタタタタっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オイル交換

Audi Service Center Minami Tokyo

前回から5000kmを超えたので、オイル交換へ。
前回は新横浜のGOOSEPower Clusterを入れてもらいましたが、
今回はアウディの新しい整備工場「Audi Service Center Minami Tokyo」に行ってみたかったので、
川崎の手前まで車を持っていきました。

Power Clusterは非常に快調で不満はなかったのですが、
今回は純正のLLS エンジンオイル 504 00
フィルターも一緒に交換。
久々に純正に変えてどうなるのか、たぶんよく分かんないと思います、、

サービスセンターには閉店15分前に着いたにもかかわらず、
とても気持ちのいい対応をしてもらいました。
工場はまだオープンしたばかりで、ピカピカ。
案外うちからは遠かったですが、世田谷に持っていくよりは
早く作業してくれそうで助かります。

オールロードが来て、1年と1ヶ月。
29000kmだった走行距離も、43000kmを超えました。
イグニションコイルが死んだのと、間歇ワイパー不良以外、ほぼノートラブルです。
下田でドアに小さな傷をつけられたのと、自分でホイールを擦ったくらいで、車体もそこそこキレイ。
ブラックは大変かなと思ったんですが、案外平気でした。
アルミ部分は結構汚れてきちゃってますが、これは自分のメンテナンス不足ですね。

今後の課題はホイール、カーナビ、CPUチューン、スタビライザー、コーティングなど
いろいろありますが、しばらくは予算もないので様子見ということで……。

Audi Service Center Minami Tokyo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々にクワちゃん。

先週の土曜日以来、久々にクワちゃんに乗りました。
西荻に晩ご飯を食べに行っただけですが。

不思議なことに、いつの間にか間歇ワイパー不良(急にワイパーが止まる)が治っていました。
春に燃料タンクのリコール問題でディーラーに車を出したときに、
ワイパーも見てもらったのですが「問題ない」との解答で
こりゃ治んないのか……と諦めていたら
いつの間にかきちんと動くようになっていました。
電気系統のトラブルって謎。

今日みたいに一人で夜フラっと出かけるときが、実は一番楽しかったりします。
クワちゃん買って良かったなあ、と実感できる時間です。
もうすぐ42,000kmで、エンジンオイル交換の時期。

先日仕事でW124のワゴン(S124?)の後部座席に乗りました。
W123は昔から憧れの車でした。
運転していないので中途半端な感想ですが、
W124にはあまり魅力を感じませんでした。
インテリアもエクステリアも、今の時代には古いなあと。

一方、最近のアウディ車にもあまり魅力を感じません。
A4 Avantが出ましたが、新しいテールランプの造形を見るとガッカリします。
あれなら前のテールランプの方が全然いいです。
ゴルフ・ヴァリアントも同様で、車としてはきっとかなりイイと思うのですが、
車お尻フェチの僕としては、あのケツは許せません。

しかしもっとヒドいのが、ゴルフの新型VI
僕はゴルフなら今のVのデザインが最高だと思うんですが、
VIはシロッコみたいなおかしな顔になってしまった……。
せっかくDSGとTSIを持っているのに、これじゃ台無し。

一方、ちょっと気になったのがプジョー308 Cielo
エクステリアはいつものプジョーなんですが、
ブラウンレザーのコックピットがカッコいい!
しかもガラスルーフがC4 Picasso並にデカい!

今までピンと来なかったプジョーを見直しました。
プジョー好きの山本にオススメしたい一台。

20080822223245

全然関係ないけど、今月の映画秘宝の表紙は良すぎ!
でもこの女の子、ブログ見るとイマイチなんだよね……
女の子もやっぱり謎。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スクエア+オフロードがやっぱり好き

今日は久々に病院へ。
かなり待たされたので、病院の駐車場に泊まっているクルマをチェックしたり、
クワちゃんの後ろ姿を鑑賞したり(笑)。
オールロードの後ろ姿、やっぱり最高だなぁと自画自賛。

しかし気になるクルマはいろいろあるわけで。
しかも時代に逆行したSUVが気になる!
一つは昔から好きなジープ・チェロキーのXJ。

947316_3

このカクカクした感じがたまんないですね。荷室は狭いみたいですが。
4000ccなので燃費も最悪、乗り心地も最悪、壊れるのに最高らしいです。
アメ車乗る人は、人の評価なんてどうでもいいんですよ!
このcariviewのユーザーレポート最高。
http://www.carview.co.jp/userreviews/reviewlist.asp?modelid=357

もう一つ気になるのが、トヨタFJクルーザー
日本では販売されていない北米モデルだが、なんとカワイイデザインだろう!
世田谷の環八沿いの自動車屋で並行輸入ものが展示されていて、
通る度にいいなあと思っている。

0000018845_001

ガソリン安くなれば、こういうクルマも乗ってみたい。
現状、オールロード(平均:7km/L)より燃費悪いクルマに乗る勇気はないですが……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リコール!

郵便物の山の中に、重要な葉書が混じってたのに気がついた。
なんとクワちゃんがリコール、、、
燃料タンクの不具合だそう。
http://www.audi.co.jp/audi/jp/jp2/Audi_Service/recall/2008.html

最悪の場合、燃料が漏れるのだとか。
燃料が少ない状態で入庫しろって。
最近満タンにしたばっかりだよ!

A6/allroad/S6/RS6にお乗りの皆さん、忘れずに!
どれもあまり売れてなさそうだから、話題にもならなそうだけど、、、

しかし、こないだアウディ世田谷行ったばかりなのに、なんで教えてくれないのかしら?

| | コメント (0) | トラックバック (0)